PR

 日本通信は、Androidタブレット端末と高速データ通信サービスのセット製品「Light Tab + Fair」を2011年5月21日発売する。7型画面のタブレットに、NTTドコモの3Gネットワークに接続するデータ通信専用SIMを内蔵した。同社通販サイト「b-MARKET」での直販価格は4万9600円。

 「Light Tab」は同社が3月に発売した7型WVGA(800×480ドット)液晶のタブレット端末。OSにAndroid 2.2を採用し、各種のAndroidアプリを利用できる。SIMロックフリーで3Gデータ通信が可能。無線LANルーター機能で周囲の機器とインターネット接続を共有するテザリングに対応する。本体寸法は幅110×高さ192×奥行き12.6mm、重さは約390g。

 付属するデータ通信専用SIMは、1GB単位で通信データ量を追加できるプリペイド式SIM「b-mobile Fair」。ドコモの3G回線を利用しているが、速度制限はなく、下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsの高速データ通信ができる。1.1GB(1GB+特典100MB)分が付属しており、有効期間は4カ月。追加のチャージは1GBあたり8350円。Light Tabでフル充電の状態から約10時間の連続通信ができる。