PR

 AMDは2011年5月31日、次世代CPUに対応する新型チップセット「AMD 9」シリーズを正式に発表した。ラインアップは「AMD 990FX」「AMD 990X」「AMD 970」の3種類。同時にマザーボード各社もAMD 9シリーズチップセット搭載製品を発表した。

 AMD 9シリーズはAMD 8シリーズの後継チップセット。AMDの次世代CPUに対応するのが大きな違いだ。AMDはWebサイトにて「世界初のネイティブ8コアCPU」へ対応するとしており、サポートするCPUとして現行のAthlon、Phenomに加え未発表の「AMD FX」シリーズを挙げている。AMD 990FX/同990X/同970は、いずれもグラフィックス機能は内蔵しない。各モデルの主な仕様は表の通りだ。

●AMD 900シリーズの主な仕様
チップセット名AMD 990FXAMD 990XAMD 970
開発コード名RD990RD980RX980
HyperTransport最大5.2GHz最大5.2GHz最大4.8GHz
グラフィックス用PCI Express 2.0x16×2またはx8×4x16×1またはx8×2x16×1
汎用PCI Express 2.0x4×1、x1×6x1×6x1×6
内蔵グラフィックスチップ
製造プロセス65nm65nm65nm
パッケージサイズ29×29mm29×29mm29×29mm

 CPUとの接続は、従来と同じくHyper Transport 3.0。AMD 990FX/同990Xの転送速度は実動作周波数が2.6GHzで、転送レートが5.2GHz相当。AMD 970は実動作周波数が2.4GHzで、転送レートが4.8GHz相当になる。グラフィックスボード用のPCI Express 2.0インターフェースは、AMD 990FXがx16×2のほかx8×4、AMD 990Xがx16×1のほかx8×2に構成できる。AMD 970はx16×1のみ。AMD 990FXはPCI Express 2.0 x4×1と同x1×6、AMD 990X/同970はPCI Express 2.0 x1×6を備える。AMD 9シリーズはいずれも仮想化技術「IOMMU 1.2」を搭載。製造プロセスは65nmで、パッケージサイズは29×29mmだ。

次世代CPUに対応する新型チップセット「AMD 9」シリーズの最上位モデル「AMD 990FX」。
次世代CPUに対応する新型チップセット「AMD 9」シリーズの最上位モデル「AMD 990FX」。
[画像のクリックで拡大表示]

 AMD 9シリーズチップセットと同時に、新型サウスブリッジ「SB950」も発表した。AMD 9シリーズチップセットとの接続は、SB850と同じ「Alink Express III」を採用する。双方向の転送速度は4GB/秒だ。従来のSB850と同じくSerial ATA 6Gbpsが6ポート利用できる。RAID0/1/5/10に対応する。USB 2.0のポート数は14。拡張用にPCI Express 2.0 x1を4本備えるほか、PCIもサポートする。サウンドはHD Audio対応、Gigabit Ethernet対応のMAC(論理層)を搭載する。AMDは、SB850はAMD 9シリーズには対応しないとしている。

AMD 9シリーズチップセットと同時に発表した、新型サウスブリッジ「SB950」。
AMD 9シリーズチップセットと同時に発表した、新型サウスブリッジ「SB950」。
[画像のクリックで拡大表示]

 Serial ATA 6Gbpsの転送効率を高めるため、AMDはRAIDとAHCIのドライバーでのアルゴリズムを見直した。AMD 9シリーズチップセットを搭載したマザーボードは、初期状態で調整後のドライバーを同梱している。同ドライバーは8シリーズチップセット搭載マザーボード用にも提供するという。なお、次世代CPUの登場に合わせて、AMDが無償で提供するオーバークロックユーティリティー「OverDrive」のユーザーインターフェースを変更する。

 次世代CPU、9シリーズチップセット、Radeon HD 6000シリーズの組み合わせは「Scorpius」(開発コード名)プラットフォームと呼ぶ。CPUソケットは新型のSocket AM3+になる。AMD 8シリーズチップセットを採用したマザーボードの中にもSocket AM3+を搭載した製品はあるが、AMDによると「次世代CPUへの対応は各メーカーにたずねてほしい。9シリーズチップセット搭載マザーボードでは、次世代CPUに対応するため追加の電源供給コンポーネントを含んでおり、次世代CPUに確実に対応する」という。なお、Socket AM3+では、Phenom IIなど現行のAM3パッケージのCPUも利用できる。

AMD 9シリーズのラインアップ。AMD 990FXはこれまでの890FX、970は870とほぼ同じ位置付けだ。画面はAMDの資料より抜粋した(以下同じ)。
AMD 9シリーズのラインアップ。AMD 990FXはこれまでの890FX、970は870とほぼ同じ位置付けだ。画面はAMDの資料より抜粋した(以下同じ)。
[画像のクリックで拡大表示]

AMD 990FXのブロックダイアグラム。PCI Expressはx16×2のほかx8×4にも構成できる。
AMD 990FXのブロックダイアグラム。PCI Expressはx16×2のほかx8×4にも構成できる。
[画像のクリックで拡大表示]