PR

 レノボ・ジャパンは、第2世代Coreプロセッサーを採用したコンシューマー向けデスクトップパソコン「Lenovo H330」を2011年6月3日に発売する。コンパクトな省スペースきょう体に、高速起動技術などを搭載した。価格はオープンで、予想実売価格は5万5000円前後から。

 シンプルなデザインの黒のボディで、CPUにCore i3-2100(3.1GHz)またはCore i5-2310(2.9GHz)を搭載する。チップセットはインテル「H61 Express」。前面の8in1メディアカードリーダーは、CF、SD、メモリースティックなどに対応。DVDスーパーマルチドライブを内蔵して、エンターテインメントにも利用できる。

 Windows 7で起動時間やシャットダウンを高速化する「Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7」や、システムやデータをバックアップして、障害時に復元する「OneKey Rescue System」などの機能を搭載する。

 本体サイズは幅100×高さ293×奥行き400mm。6基のUSBポートを備えて拡張性を確保。HDDは500GB、メインメモリーは4GB。OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)。21.5型ワイド液晶ディスプレイとのセットモデルもある。家電量販店などで販売する。