PR

 Fractal Designは、2011年5月31日から6月4日まで台湾・台北市で開催されている「COMPUTEX TAIPEI 2011」で、新しいPCケースを出展した。水冷での利用を想定した「arc」シリーズだ。「arc MINI」と「arc」の2種類ある。ブースでは、氷の中にケースを入れて涼感を演出していた。

arc MINIはmicroATXに対応するPCケース。標準で3個、最大7個のファンを付けられる。ベイは5インチ×2、3.5インチ×6。3.5インチベイは2つに分かれていて、このうち1つは取り外し可能。長さ40cmまでの拡張ボードを取り付けられる。外形寸法は幅210×奥行き484×高さ405mm、重量は9kg。発売時期は7月末、価格は未定という。
arc MINIはmicroATXに対応するPCケース。標準で3個、最大7個のファンを付けられる。ベイは5インチ×2、3.5インチ×6。3.5インチベイは2つに分かれていて、このうち1つは取り外し可能。長さ40cmまでの拡張ボードを取り付けられる。外形寸法は幅210×奥行き484×高さ405mm、重量は9kg。発売時期は7月末、価格は未定という。
[画像のクリックで拡大表示]

arcは標準で3個の14cm角ファンを備えている。取り付け可能なファンは最大8個。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8。arc MINIと同じく3.5インチベイは2個に分かれており、一方を取り外せる。上面のパネルにUSB 2.0ポートを2個、USB 3.0ポートを1個備える。拡張スロット枠は8本。外形寸法は幅230×奥行き515×高さ460mm。長さ47cmまでの拡張ボードや高さ18cmまでのCPUクーラーが使える。重量は10kg。7月末に発売予定で、価格は未定。
arcは標準で3個の14cm角ファンを備えている。取り付け可能なファンは最大8個。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8。arc MINIと同じく3.5インチベイは2個に分かれており、一方を取り外せる。上面のパネルにUSB 2.0ポートを2個、USB 3.0ポートを1個備える。拡張スロット枠は8本。外形寸法は幅230×奥行き515×高さ460mm。長さ47cmまでの拡張ボードや高さ18cmまでのCPUクーラーが使える。重量は10kg。7月末に発売予定で、価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

「CORE 3000」は前面をメッシュで覆ったデザインのPCケース。前面と上面に14cm角ファン、背面には12cm角ファンを標準で備える。最大で7個のファンを取り付けられる。ベイは3.5インチ×6、5インチ×2。CORE 3000もarcのように3.5インチベイのケージを外せる。外形寸法は幅200×奥行き480×高さ430mm。拡張ボードは長さ42cmまで、CPUクーラーは高さ16cmまで対応する。重量は7.1kg。7~8月に発売予定。価格は未定。
「CORE 3000」は前面をメッシュで覆ったデザインのPCケース。前面と上面に14cm角ファン、背面には12cm角ファンを標準で備える。最大で7個のファンを取り付けられる。ベイは3.5インチ×6、5インチ×2。CORE 3000もarcのように3.5インチベイのケージを外せる。外形寸法は幅200×奥行き480×高さ430mm。拡張ボードは長さ42cmまで、CPUクーラーは高さ16cmまで対応する。重量は7.1kg。7~8月に発売予定。価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

氷の中にPCケースを入れて涼感を演出していた。中に入っているケースはarc MINI。
氷の中にPCケースを入れて涼感を演出していた。中に入っているケースはarc MINI。
[画像のクリックで拡大表示]