PR

 米Googleは米国時間2011年6月15日、同社サービスとモバイルデバイス間のデータ同期を実現する「Google Sync」の強化について発表した。米Appleのスマートフォン「iPhone」およびタブレット端末「iPad」との親和性を高めた。

 GoogleのWebメールサービス「Gmail」のアドレス帳およびオンラインカレンダー「Calendar」のスケジュールと、AppleのモバイルOS「iOS」に標準搭載されたメール機能およびカレンダー機能との同期において、iOS端末を使って、ローカル保存されているメールだけでなく、Gmailのすべてのメールも対象にメッセージを検索できるようになった。

 また、Gmailは送信元の電子メールアドレスとしてGmailアカウント以外のアドレスをリストから選んで送信できる「Send Mail As」機能があるが、iOS端末でこれを利用できるようになった。

 そのほか、iOSのカレンダー機能から、スケジュールの承認、拒否、編集を行えるようにした。