PR

 カルチュア・コンビニエンス・クラブは2011年6月30日、Android端末向け電子書籍サービス「TSUTAYA.com eBOOKs」を開始した。コミックを中心に、雑誌や文芸書なども取り扱う。

 電子書籍プラットフォームを構築するメディアドゥ、オンライン雑誌販売サービスを手がける富士山マガジンサービスと提携してサービスを運営する。当初は1万5000点のコミックのほか、複数の雑誌を取り扱う。8月末にはコミックを5万点に増やし、文芸書を追加する。

 秋にはiPhone、iPad、パソコン向けのサービスも開始する。取り扱う電子書籍のフォーマットは.book(ドットブック)とPDF。将来はEPUB 3にも対応する。

 同社は、シャープと共同で、電子書籍サービス「TSUTAYA GALAPAGOS」を運営している。新サービスでは、TSUTAYA店舗で紙の書籍と電子書籍を同時に見せるキャンペーンを実施するなど、店舗との連携を強化していく。