PR

 NHKは、ラジオ放送をインターネット経由でほぼリアルタイムに聴取できる無料のIPサイマル配信サービス「らじる★らじる」を2011年9月1日の午前11時に開始する。

 らじる★らじるは、NHKが放送しているラジオ第1、ラジオ第2、NHK-FMの東京エリアにおける放送内容を、インターネットにストリーミング配信するもの。らじる★らじるのWebサイトにパソコンでアクセスすることで聴取できる。

 10月1日にはスマートフォン向けサービスも始める予定。当初はAndroid搭載端末を対象とし、準備ができ次第iPhoneも対象端末に加える予定。いずれも、無料のアプリをスマートフォンにインストールして聴取する仕組みを採る。

 配信する音声のビットレートは48kbps。パソコン向けサービスの対応OSは、Windows XP SP3以降/Mac OS X 10.4以降。Webブラウザーは、WindowsではInternet Explorer 7.0以降またはFirefox 3.0以降。Mac OSでは、Safari 3.2.1以降またはFirefox 3.5以降が必要。併せて、WindowsではFlash PlayerとWindows Media Player 11を、Mac OSではFlash Playerをプラグインとして使用する。スマートフォンでは、Android 2.1以上またはiOS 4以上で聴取できるようにする予定。

 なお、インターネット配信の特性上、数秒の遅延が発生することから、時報と緊急地震速報はカットした上で配信する。また、政見放送とIPサイマル配信向けの権利処理ができない番組は配信しない。日本国内におけるエリア制限は設けないが、海外からは聴取できない。

民放の商用ラジオ放送をめぐっては、在京民放ラジオ局と電通が出資するradikoの「radiko.jp」が2010年3月から無料サービスを展開しているほか、KDDIが自社の携帯電話/スマートフォン向けに全国の民放FM52局をエリア制限なしに聴取できる有料サービス「LISMO WAVE」を2011年1月から提供している。NHKもネットラジオサービスを始めることで、インターネット経由で雑音などを気にせずラジオを視聴するスタイルが広がると期待される。