PR

 日立マクセルは、簡単な設定で出先からでもアクセスできる家庭向けネットワーク対応HDD「ShareMax(シェアマックス)」(型番:M-2IHD500PS-JP.BK)を2011年11月25日発売する。スマートフォンやタブレットからデータを転送したり、保存した文書を閲覧できる。価格はオープンで、予想実売価格は2万円前後。

 2.5インチHDDを内蔵したコンパクトなボックス型で、自宅のルーターにLAN接続しする。モバイルパソコンまたはスマートフォンに専用アプリをインストールして、個体識別ナンバーとパスワードを入力すると、外出先からアクセスできる。容量は500GB。

 撮影した写真や動画をスマートフォンから転送して内蔵ストレージを有効に使える。また、Microsoft OfficeファイルやPDFなどを保存して、出先から閲覧したり、友人と共有できる。共有したい相手には、アクセス番号とパスワードを教える。

 対応OSはパソコンがWindows XP/Vista/7、Mac OS X 10.5以降。モバイル端末は、iPhone/iPod touch/iPad(iOS 3.2以降)、Android搭載端末(Android 2.2以降)。本体寸法は幅123×奥行き123×高さ33mm、重さは約650g。ファンレス設計。