PR

 台湾アスーステック・コンピューター(ASUSTeK Computer)は、モノクロ8.0型TFT液晶を搭載したタブレット型端末「Eee Note EA800」を2011年12月中旬に発売する。希望小売価格は1万9800円。

 64階調で1024×768ドット表示のモノクロ液晶とペンタブレットを組み合わせた端末。ペン入力で手書きメモの入力ができるほか、内蔵マイクや200万画素カメラによる音声や画像の記録、PDFファイルへのマーカー書き込みなど、さまざまなメモが可能。

 ペンタブレットにはワコムの「EMR(電磁誘導授受)テクノロジー」を採用。256段階の筆圧を検知して紙に書いくような感覚で入力できるという。IEEE802.11b/g無線LAN機能を内蔵。クラウド型メモサービスのEVERNOTEに対応し、作成したメモをほかのパソコンやタブレット端末から閲覧できる。付属USBケーブルでパソコンと接続すれば、データを同期するほか、パソコンのペンタブレットとしても使用できる。

 内蔵バッテリーはフル充電で最長11.5時間駆動。CPUは米MarvellのPXA303、OSはLinux。256MBのメインメモリーを搭載し、4GBの補助記憶を内蔵。microSDカードスロットもある。本体寸法は縦158×横230×厚さ13.5mm、重さは約520g。