PR

 アナログチューナー非搭載のDVDレコーダーに対する私的録画補償金の支払いを巡り、私的録画補償金管理協会(SARVH)が東芝を相手取り起こしている訴訟(平成23年(ネ)第10008号)で、知的財産高等裁判所(塩月秀平裁判長)は2011年12月22日、SARVHの控訴を棄却し東芝の勝訴とする判決を言い渡した。

 判決内容の詳細は追って報じる。