PR

 米Amazon.comは現地時間2012年3月27日、タッチスクリーンを備えた電子書籍端末「Kindle Touch」を世界に向けて出荷すると発表した。

 同モデルは2011年9月に発表し、11月に米国で出荷を開始した。新たに世界175の国、地域に販路を広げる。同日より同社サイトで予約注文を受け付けており、日本からでも米国サイトのアカウントを取得すれば購入できる。出荷開始は4月27日を予定している。価格は無線LAN(Wi-Fi)のみに対応したモデル「Kindle Touch」が139ドル。無線LANと3G携帯電話ネットワークに対応したモデル「Kindle Touch 3G」が189ドルで、いずれも米国と同じ。

 これに伴いKindle Touchの対応言語を、米語のほか、英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ブラジル系ポルトガル語に増やした。また世界出荷に合わせ、英国、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアのサイトでも予約受付を開始した。

 なお米国には、スクリーンセーバーに広告を表示する廉価版「Special Offers」があり、価格は無線LAN対応モデル、3G対応モデルともそれぞれ40ドル安い(関連記事:Amazon.com、「Kindle Fire」と「Kindle Touch」の米国出荷を前倒して開始)。

[発表資料へ]