PR

 日本ヒューレット・パッカードは、2011年6月11日、A4対応のレーザー複合機「HP LaserJet Enterprise」シリーズ2製品を6月14日から発売すると発表した。

 両製品とも操作ボタンがほとんどなく、従来の2倍以上大きな8型のタッチパネル対応カラー液晶(640×480ドット)を搭載していることが特徴。スキャンした画像のプレビュー表示などに利用できる。また、プリンター固有のメールアドレスに送った、画像や文書などの添付ファイルを自動的に印刷する「HP ePrint」のほか、アップルの「AirPrint」やグーグルの「Googleクラウドプリント」にも対応する。

 A4カラー複合機の「HP LaserJet Enterprise 500 Color MFP M575dn」は、カラー/モノクロともに毎分30枚印刷できる。希望小売価格は31万2900円。A4モノクロ複合機の「HP LaserJet Enterprise 500 MFP M525dn」は、毎分40枚印刷でき、希望小売価格は18万8790円になる。