PR

 SilverStone Technologyは、2012年6月5日から台湾・台北市で開催されている「COMPUTEX TAIPEI 2012」で、PCケースや電源ユニット、CPUクーラーなどの新製品を展示した。

小型PCケースの新製品「SST-SG09B」。一見するとMini-ITXケースのようだが、実はmicroATXに対応。ATX電源や大型のCPUクーラー、大型ファンも搭載できる。電源ユニットは奥行きが18cmまでなら内蔵可能だが、配線を考慮して奥行きが16cmの製品を推奨している。ベイは3.5インチ×2、内部2.5インチ×4。ファンは上面18cm角×1、背面12cm角×1、側面12cm角×1を搭載済み。さらに側面に9/8cm角×2、8cm角×1を追加できる。外形寸法は幅220×奥行き354×高さ295mm。発売は8月の予定で、価格は未定。
小型PCケースの新製品「SST-SG09B」。一見するとMini-ITXケースのようだが、実はmicroATXに対応。ATX電源や大型のCPUクーラー、大型ファンも搭載できる。電源ユニットは奥行きが18cmまでなら内蔵可能だが、配線を考慮して奥行きが16cmの製品を推奨している。ベイは3.5インチ×2、内部2.5インチ×4。ファンは上面18cm角×1、背面12cm角×1、側面12cm角×1を搭載済み。さらに側面に9/8cm角×2、8cm角×1を追加できる。外形寸法は幅220×奥行き354×高さ295mm。発売は8月の予定で、価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

Extended ATX対応の「SST-FT04」。前面と上面にはアルミのパネルを採用した。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8(内部7)、内部2.5インチ×4。ファンは前面18cm角×2(搭載済み)、背面12cm角×1。外形寸法は幅219×奥行き482×高さ546mm。発売は10~11月の予定で、価格は未定。
Extended ATX対応の「SST-FT04」。前面と上面にはアルミのパネルを採用した。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8(内部7)、内部2.5インチ×4。ファンは前面18cm角×2(搭載済み)、背面12cm角×1。外形寸法は幅219×奥行き482×高さ546mm。発売は10~11月の予定で、価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

SST-FT04の前面パネルを開けたところ。前面パネルは厚いためアルミ製にしては重い。内部に吸音シートが貼り付けてある。5インチベイとファンの間にファンの回転数を制御するダイヤルがある。
SST-FT04の前面パネルを開けたところ。前面パネルは厚いためアルミ製にしては重い。内部に吸音シートが貼り付けてある。5インチベイとファンの間にファンの回転数を制御するダイヤルがある。
[画像のクリックで拡大表示]

SST-FT04の内部。中央付近にあるのは、大型のグラフィックスボードを取り付けたときの支え。2つの内部3.5インチベイはホットスワップに対応する。底面付近には大型のCPUクーラーを支えるパーツもある。
SST-FT04の内部。中央付近にあるのは、大型のグラフィックスボードを取り付けたときの支え。2つの内部3.5インチベイはホットスワップに対応する。底面付近には大型のCPUクーラーを支えるパーツもある。
[画像のクリックで拡大表示]

SST-FT04と仕様が似た「RV04」。外装はプラスチックとスチールを組み合わせた。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8(内部7)、内部2.5インチ×4。ファンは前面18cm角×2(搭載済み)、背面12cm角×1。外形寸法は、幅219×奥行き497×高さ581mm。発売は10~11月の予定。価格は未定。
SST-FT04と仕様が似た「RV04」。外装はプラスチックとスチールを組み合わせた。ベイは5インチ×2、3.5インチ×8(内部7)、内部2.5インチ×4。ファンは前面18cm角×2(搭載済み)、背面12cm角×1。外形寸法は、幅219×奥行き497×高さ581mm。発売は10~11月の予定。価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

SFX電源ユニットで80 PLUS GOLDに対応した「SST-ST45SF-G」。ケーブルは全て着脱式。搭載ファンは8cm角。発売は7月。価格は1万980円の見込み。
SFX電源ユニットで80 PLUS GOLDに対応した「SST-ST45SF-G」。ケーブルは全て着脱式。搭載ファンは8cm角。発売は7月。価格は1万980円の見込み。
[画像のクリックで拡大表示]

SilverStone Technology製の電源用のアクセサリー。ケーブルの断面が丸形で柔らかい。簡単に曲がるので、配線しやすい。発売は8~9月、価格は未定。
SilverStone Technology製の電源用のアクセサリー。ケーブルの断面が丸形で柔らかい。簡単に曲がるので、配線しやすい。発売は8~9月、価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

SilverStone Technologyは今後、CPUクーラーにも力を入れるという。写真はファンレス仕様の「SST-HE02」。6mmのヒートパイプを6本備える。TDP96WのCPUまで対応するという。発売は8月、価格は未定。
SilverStone Technologyは今後、CPUクーラーにも力を入れるという。写真はファンレス仕様の「SST-HE02」。6mmのヒートパイプを6本備える。TDP96WのCPUまで対応するという。発売は8月、価格は未定。
[画像のクリックで拡大表示]

SST-HE02を取り付けたところ。マザーボードのねじ穴の位置を避けるため「井」の字型をしているという。
SST-HE02を取り付けたところ。マザーボードのねじ穴の位置を避けるため「井」の字型をしているという。
[画像のクリックで拡大表示]