PR

 PFUは2012年6月11日、文書ファイリングソフト「楽2ライブラリ Smart」の評価用プログラム「モニター版」の無償提供を開始した。2012年9月30日までの期間限定でダウンロードできる。

 楽2ライブラリ Smartは、紙文書やパソコン内のデータを整理するファイリングソフト「楽2ライブラリ」の新版。現行の「楽2ライブラリ パーソナル V5.0」の後継と位置付けられる。同社のドキュメントスキャナー「ScanSnap」製品などから、紙文書を簡単に電子化して取り込める。

 楽2ライブラリ Smartの特徴は、画面デザインをより実際の書棚に近付けて再現し、画面左の操作メニューを直感的に分かりやすくしたこと。さらに、文字列検索スピードを30%上げた。

 また、クラウドサービス上に電子データを格納し、モバイル機器でそれらをどこでも閲覧するという利用シーンを想定し、iPad/iPhone向けに「楽2ライブラリ Smart for iOS」を無償提供する(App Store上で2012年6月12日から)。楽2ライブラリ Smart モニター版で編集した目次情報や付箋情報が付けられた文書を、Wi-Fi接続で直接、あるいはオンラインストレージサービスを経由して、iPad/iPhoneに送り込む。対応するオンラインストレージサービスは、現時点でDropboxとSugarSyncの2つ。PFUは今後、対応するサービスの種類を増やしたいとする。なお、iPad/iPhoneに送り込むときは、ファイルのデータ容量を3分の1程度に小さくする。

 製品版の楽2ライブラリ Smartは「年内出荷を目指す」(PFU)とする。価格は現行の同パーソナル V5.0(オープン価格。PFUダイレクトでは1万8000円)と同等になる見込み。