PR

 バイドゥは2012年7月26日、ロンドンオリンピック開催に合わせて、同社が無償で提供しているパソコン(Windows)用日本語IME「Baidu IME」およびAndroid用日本語入力システム「Simeji」に対応したスポーツ観戦時向け応援辞書「スポーツ応援・実況辞書 2012」を配布開始したことを発表した。

 同辞書を利用すると、例えば「おうえん」と入力すれば「(o`・ω・´)o ガンバ!!」などが変換候補として表示され、「きたー」と入力すると「キタ━━━ヾ(@´▽`@)ノ━━━!!」などが候補に出てくるという具合に、「声援付きの顔文字」を一発変換できるようになる(写真)。

 バイドゥでは、テレビ中継を見ながらネット掲示板やチャット、FacebookやTwitterをはじめとするSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を使って実況をしたり声援を送ったりする際などに活用できるとしている。

 Baidu IMEの場合、同応援辞書を利用するには同社の特設Webサイトで配布している辞書ファイルをユーザーがダウンロードして追加インストールする必要がある。一方、Simejiの場合は自動的にアップデートされ標準で応援辞書が利用できるようになるという。