PR

 ヤフーは、Android向けアプリポータルサイト「Yahoo!マーケット」の内容をソフトバンクモバイルユーザー向けに8月1日から刷新する。グループのソフトバンクモバイルとの協業で連携を強化するもので、ソフトバンクは今冬モデル以降のスマートフォンに「Yahoo!マーケット」アプリをプリインストールする。

 「Yahoo!マーケット」は、2011年11月に公開したAndroidアプリの総合情報ポータルサイトで、NTTドコモ、KDDI(au)を合わせた3キャリアに対応している。これまでに35万件以上のアプリを収録。ジャンル別、人気順などにアプリを探せる。

 新しいYahoo!マーケットでは、ソフトバンクモバイルユーザー専用のアプリやキャンペーン情報などのコンテンツを紹介する。なお、従来のYahoo!マーケットも、NTTドコモとauのユーザー向けに継続提供する。