PR


 アップルは2012年7月30日、Mac OS Xの最新版「OS X Mountain Lion」のダウンロード数が、4日間で300万件を超えたと発表した。同社によれば、歴代のOSで最も成功を収めているという。

 OS X Mountain Lionは、iOSとの統合を進め、200以上の新機能を搭載したOS。「iMessege」や「リマインダー」、「通知センター」などが利用できるほか、同社のクラウドサービス「iCloud」を通じて、複数のiOSデバイスとデータを同期することが可能だ。今秋にはFacebookとの連携強化も予定しており、SafariやiPhotoなどのアプリケーションから、写真や動画を直接投稿できるようになる。価格は1700円で、提供はMac App Storeからのダウンロード販売のみ。

 また、同社では、無償のOSアップデートを提供する「OS X Mountain Lion Up-to-Dateプログラム」を実施。指定期間内にOS X Mountain Lionがインストールされていない対象製品を購入したユーザーが利用できる。製品購入日が2012年6月11日~7月25日の場合は2012年8月24日まで、2012年7月26日以降の場合は購入後30日以内に、インターネットからの利用申し込みが必要だ。