PR

 日本マイクロソフトは2012年7月31日、Windows 8を搭載したタブレット端末に対応するワイヤレスキーボード「Wedge Mobile Keyboard(ウェッジ モバイル キーボード)」を発表した。9月7日に発売する。同社が提示する参考価格は7980円。

 Wedge Mobile Keyboardは、Bluetooth 3.0で接続するワイヤレスの小型キーボード。Windows 8で画面右側に表示される「チャーム」と呼ばれるボタンに合わせて、上端中央にある4つのキーに、「検索」「共有」「デバイス」「設定」というショートカットを割り当てている。

 キーボードカバーが、そのままタブレット端末用の“スタンド”として使えるのも特徴。Windows 8のARM系CPUに対応したバージョンである「Windows RT」にも対応する。

 対応OSはWindows 8/RT/7、Mac OS X 10.6~10.7。iOSやAndroidでも利用できるが、一部制限が生じる場合があるという。

 そのほか、同じくBluetooth 3.0で接続するワイヤレスマウス「Wedge Touch Mouse(ウェッジ タッチ マウス)」と「Sculpt Touch Mouse(スカルプト タッチ マウス)」の2製品も発表した。いずれもタッチセンサーを搭載しており、マウスの上面を上下左右にタッチすることで、4方向に画面をスクロールできる。9月7日発売で、同社の参考価格はWedge Touch Mouseが6930円、Sculpt Touch Mouseが4935円。