PR


 JVCケンウッドは2012年7月31日、iPhone/iPod/iPadに対応するコンポ「NX-NT70」と「NX-PB50」を発表した。いずれもオープンプライスで、実売想定価格はNX-PB50が3万円前後、NX-NT70は4万円前後で8月上旬から順次販売を開始する。

 NX-NT70とNX-PB50は、iPod/iPhone/iPadで使えるコンポ。音質の劣化がないデジタル接続に対応し、CDやFMラジオ、USBメモリー内の音楽ファイルなどが再生できる。iPod DockとUSB端子のほか、ステレオミニ入力とヘッドフォン端子を装備。出力は25W×2chで、6.5cmのフルレンジスピーカーを内蔵する。

 NX-NT70は無線LANを搭載しており、DLNAとAirPlayに対応。サーバー内の音楽をWi-Fi経由で操作/再生したり、iOSデバイス内の楽曲を聴くことが可能だ。「ダイレクト・ワイヤレス・コネクション機能」を備えており、無線LANルーターがない環境でも、スマートフォンやタブレットと接続できる。オートパワーセーブ機能により、待機時消費電力は0.4Wと小さい。

 サイズはいずれも幅475×高さ191×奥行き83mmで、重さはNX-NT70が2.7kg、NX-PB50が2.5kg。リモコンやアンテナが付属する。