PR

 トッパングループの電子書籍販売会社BookLiveと三省堂書店は2012年8月1日、三省堂のリアル書店店頭で電子書籍決済サービスを開始した。電子書籍ストア「BookLive!」が取り扱う電子書籍を現金で購入できる。まず東京都港区の三省堂書店 有楽町店で開始。順次全国に広げる。

 店頭にある書籍の電子版の購入と、Androidアプリで書籍のISBNコードを読み取っての購入の2種類の決済ができる。店頭にある書籍は、書籍の裏面や帯に記載されたバーコードをレジで読み取って識別する。代金を支払うとBookLive!のチケットコードが発券され、電子書籍販売サイトでコードを入力するとダウンロードできる。

 Androidアプリは、スマートフォンにインストールして、カメラで書籍のISBNコードを読み取ると、アプリに電子書籍購入用バーコードが表示される。これをレジで提示して、代金を支払い、チケットコードを受け取る。アプリの利用にはポイントサービスの「クラブ三省堂」への入会が必要。iOSにも対応する予定。