PR

 台湾アスーステック・コンピューターは2012年8月10日、SN比120dBの高音質のデジタル・アナログ・コンバーター(DAC)「Xonar(ソナー) Essence One」を発売した。ヘッドホンアンプを内蔵したUSB接続外付けタイプ。価格はオープンで、予想実売価格は4万円前後。

 オーディオプロセッサー「C-Media Electronics CM6631」を採用。8倍整数倍アップサンプリング機能を搭載し、元データの整数倍(2/4/8倍)のアップサンプリングで、一般的な非整数倍のアップサンプリングよりも正確な音楽データが得られるという。

 また、SN比も多くのUSB DACが110dB前後なのに対し、120dBへとノイズを低減。ヘッドホンアンプは、高級オーディオの600Ωハイインピーダンスヘッドホンに対応した。オペアンプの交換も可能とした。

 USBのほか、入力にS/P DIF(角型)とS/P DIF(同軸)を搭載。出力端子は3.5mmRCAジャック、6.3mmRCAジャック、バランス出力(XLR)。対応OSはWindow XP/Vista/7。本体寸法は横230.00×奥行き261.33×高さ60.65mm。

  • アスーステック・コンピューターのWebサイト