PR

 ヤフーは2012年8月20日、Yahoo! JAPANのログインに「ワンタイムパスワード」を導入したと発表した。不正アクセスを防ぐのが狙い。無料で利用できる。

 ワンタイムパスワードを利用する場合、まず通常のIDとパスワードを使ってログインする。認証に成功すると、あらかじめ登録しているメールアドレス宛に1回限り有効な使い捨てパスワードが送信されるので、これを入力して認証する。ワンタイムパスワードで認証が成功した端末を登録することで、ワンタイムパスワードの入力を一定期間省略するように設定することも可能。Yahoo! JAPANの全オンラインサービスが対象。ワンタイムパスワードを発行するスマートフォン向けアプリも提供する予定。