PR


 センチュリーは2012年8月21日、iPhone向けのモバイルプロジェクター「plus one projector」を発売した。同社オンラインストアでの実売価格は2万2800円。

 plus one projectorは、ケース一体型のモバイルプロジェクター。iPhone内の写真や動画だけでなく、無料の専用アプリ「ShowU」を通じて、閲覧中のWebページやGoogleマップ、カメラで映している画面などをそのまま投映することも可能だ。本体側面には、片手でも操作しやすいピント調整ダイヤルや画質切り替えボタンを搭載。コントラストを強調する「書類モード」や、長時間再生するために輝度を下げる「エコモード」などが選べる。また、本体には1850mAhのバッテリーを内蔵。約120分の連続投映ができるほか、iPhoneの充電にも対応している。

 サイズは幅68×高さ20×奥行き126mm、重さは約125g。投映サイズは最大約60インチで、明るさは最大35ANSIルーメン、解像度は640×480ピクセル(VGA)だ。対応機器は、iOS 5.1以上がインストールされているiPhone 4/4S。