PR

 デジタルコンテンツのクリエーター育成スクール、デジタルハリウッドは女子高校生・女子大学生を対象にしたスマートフォンのアプリ制作コンテストを実施し、2012年8月22日、都内で選考および表彰を行った。

 会場では全9組のプレゼンテーションが行われた。受賞したのは、写真に音声メッセージを組み合わせてメッセージを伝えるアプリ「写真で音でサプライズ」を制作した慶野奏さん、高木萌香さんチーム(デジタルハリウッド賞)と、同じく写真に文字を書き加えてメッセージを伝えるアプリ「気持ちを伝える 君に届け!」を制作した村松美紀さん、豊田梨沙さんチーム(インテル賞)の2組。

 制作ツールとしてデジタルハリウッドのアプリ制作ツール「JointApps」を利用した。ブロック状の機能アイコンを画面上でつなげていくだけで、簡単にスマホ用アプリを作れるという。コンテストには十代向けメディア「JOL」のメンバーが参加した。