PR

 日本マイクロソフトは、米ナイキのスポーツトレーニングサービス「Nike+」とXbox 360 Kinectを連動させて、ユーザー一人ひとりに合ったトレーニングができるソフトウエア「Nike+ Kinect Training」を2012年11月15日発売する。希望小売価格は6980円。

 ジェスチャー操作ができるKinectを使って、プレーヤーの体の動きや運動能力を測定。改善点を分析した上で専用のワークアウトプランを作成する。また、位置やフォームの誤りをリアルタイムに指摘することで、より効率的・効果的なトレーニングができる。

 Xbox LIVEとNike+の2つのオンラインサービスに接続して、仲間やライバルも探せる。トレーニングのモチベーションを維持するために仲間と競争や激励し合うほか、モバイルアプリ次のワークアウトをチェックすることなども可能。

 Nike+は、ユーザーの走行距離やタイム、カロリー数などのワークアウトデータを計測し、リアルタイムで送信できるモニタリングシステム。これまでiPodとの連携機能などが製品化されている。