PR

 オンライン動画配信サービス「Hulu」を提供するフールージャパンは2012年9月4日、同社の動画コンテンツを視聴できる端末として、新たに米Appleが提供するセットトップボックス(STB)の「Apple TV」を追加したと発表した。

 Huluは月額980円で、ハリウッド映画などをはじめとする映画やドラマを見放題のサービス。パソコンやスマートフォン、タブレット端末、一部のテレビ、レコーダー、ゲーム機、STBで視聴できる。今回、要望の強かったApple TVでの視聴に対応し、「iTunes」などで使うApple IDを使ってサービスを容易に購入できるようになった。

 Huluは現在、約1000本の映画と約1万話以上のドラマを提供している。ハリウッド系のコンテンツが中心だが、日本のコンテンツの獲得も進めている。今回は、円谷プロダクションが提供する「ウルトラマン」シリーズと、大手配給会社「ギャガ」が提供する「オペラ座の怪人」などの海外映画を視聴対象に加えた。

 このほか、FacebookやTwitterなどでHuluに関する情報発信を行う「Huluアンバサダー」の募集を9月12日に開始する。先着1万名の登録者は1カ月間無料でサービスを使える。