PR

 レノボ・ジャパンは、13.3型液晶搭載の薄型ノートパソコン「IdeaPad S300」を2012年9月8日発売する。最薄部9mm、最厚部22mmのスマートなノートで、バッテリーの交換に対応する。価格はオープンで、予想実売価格は6万円台。

 解像度1366×768ドットの13.3型液晶ディスプレイを搭載して重さは約1.8kg。CPUにはCore i5-3317U(1.7GH)プロセッサーを採用。ストレージには500GBのHDDと24GBのSSDを内蔵しており、SSDをキャッシュメモリーとして使うことで高速起動ができる。

 バッテリー駆動時間は最長約5時間だが、簡単に付け替えできるため予備バッテリーを持っておけば長時間のモバイル使用ができる。キーボードは、ミスタイプを軽減させるキーの配列を採用。カーブトップで指に優しくした。バッテリーはオプションで9月中旬から販売する。

 メインメモリーは4GB。搭載OSはWindows 7 Home Premium(64ビット版)。外形寸法は幅330×奥行き230×高さ22mm。色はシルバーグレー。720pカメラやカードリーダーを内蔵する。