PR


 ハーマンインターナショナルは2012年9月4日、専用アプリでアラームが設定できるBluetoothスピーカー「JBL ONBEAT AWAKE」を発表した。オープンプライスで実売想定価格は1万7000円。9月上旬より販売を開始する。

 JBL ONBEAT AWAKEは、スマートフォンなどのBluetooth対応機器から楽曲をワイヤレス再生できるスピーカー。本体上部にはiOS端末用のDockコネクターを備え、iPadなどの充電および楽曲再生ができる。無料の専用アプリ「JBL AmpUp」からタイマーを設定しておけば音楽でアラームを鳴らせるほか、iOSデバイスのカレンダーイベントとも連動する。スピーカーユニットは50mm径のフルレンジを2基採用したステレオ仕様で、最大出力は7W×2ch。Bluetoothのサウンドをより高品質にする独自の技術「HAMAN TRUE STREAM」を搭載し、ワイヤレスでも音を滑らかにしている。また、同社の「スリップストリーム・ポート・テクノロジー」を採用し、豊かな低音域再生が可能だ。

 サイズは幅267×高さ94×奥行き127mmで、重さは950g。対応機種はiPhone 3G/3GS/4/4S、すべてのiPad、第2世代以降のiPod touch、iPod nano。