PR

 米Google傘下のMotorola Mobilityは現地時間2012年9月5日、スマートフォンの新機種「RAZR M」「RAZR HD」「DROID RAZR MAXX HD」を発表した(写真)。OSは「Android 4.0.4」(開発コード名は「Ice Cream Sandwich」)を採用するが、「Android 4.1」(同「Jelly Bean」)にアップグレード可能。いずれもLTEネットワークに対応する。

 RAZR Mは4.3インチの有機ELディスプレイ「Super AMOLED Advanced」を搭載し、「米Appleの『iPhone 4S』と比べスクリーンが40%広く、より大きいソフトキーボードで操作でき、より大きい画面でビデオを視聴できる」と説明している。バッテリー寿命もiPhone 4Sより40%長いという。加えて電力消費を効率化する「SMARTACTIONS」機能も備える。アジア太平洋地域で近日中に発売する。米国では、米Verizon Wirelessが9月13日に販売を開始する。2年契約を条件とした価格(50ドルのメールリベート後)は99.99ドル。

 RAZR HDは、4.7インチのHDディスプレイを搭載し、バッテリー寿命の長さを特徴とする。1度の充電で最大10時間のビデオ再生、最大6時間のWebブラウジング、最大6時間の音声ナビゲーションが可能。アジア太平洋地域、欧州、北米、中南米で近日中にリリースする。

 DROID RAZR MAXX HDは、RAZR HDと同様の機能に加え、さらにバッテリー寿命を強化した。一度の充電で最大13時間のビデオ視聴、最大8時間のWebブラウジングに対応する。

 いずれも1.5GHzのデュアルコアプロセッサを搭載し、1080p HD動画撮影に対応した800万画素のカメラを備える。「Chrome for Android」ブラウザーをプリインストールする。Verizon Wirelessは、ホリデーシーズン前にRAZR HDとDROID RAZR MAXX HDを米国で発売する予定。

 新しいスマートフォンでは、フィンランドNokiaが同日、米Microsoftの「Windows Phone 8」を採用する「Nokia Lumia 920」および「Nokia Lumia 820」を発表している(関連記事:Nokia、Windows Phone 8搭載のスマートフォン「Lumia」シリーズ2機種を発表)。また、9月12日にはAppleがiPhoneの新モデルを発表すると見られている(関連記事:「iPhone 5」を発表か、Appleが9月12日のイベント招待状を送付)。

[発表資料(1)]
[発表資料(2)]