PR

 バッファローは2012年9月13日、米アップルの「iPhone 5」発表を受けて、専用アクセサリー群を発表した。保護ケース11種類、液晶保護フィルム13種類で、それぞれにカラーバリエーションを用意した。iPhone 5が発売される9月21日以降、順次出荷する。いずれも価格はオープン。

 保護ケースは、ソフトケース、ラメソフトケース、レザーケース、シリコンケース、ハードケース、ソフトバンパーなど。それぞれ液晶保護フィルムが付属する。予想実売価格は、柔らかいクリアタイプで曲げても元通りになる「BSIP12PCTシリーズ」が980円前後。ICカードも収納できるレザーケース「BSIP12PCLシリーズ」が1980円前後。表面硬度「3H」のハードケース「BSIP12PCHシリーズ」が1480円など。

 保護フィルムは、耐衝撃タイプ、光沢タイプ、「気泡が消える」タイプ、のぞき見防止タイプなど。予想実売価格は、ポリカーボネートとアクリルの合板による耐衝撃タイプ「BSIP12PFACR」が1980円前後。女性ユーザー向けに画面にファンデーションや皮脂が付きにくい「BSIP12PFF」が580円前後。鏡面になる「BSIP12PFN」が580円前後など。

 あわせて、既存製品のiPhone 5対応も発表した。キングジムの「ポメラ」キーボード採用の折りたたみキーボード「BSKBB03WH」などBluetoothキーボード4機種、Bluetoothヘッドセット7機種、Bluetoothセキュリティキーホルダー1機種、FMトランスミッター7機種がiPhone 5で利用できる。

 このほか、新型「iPod touch」用の保護ケース7種15製品(予想実売価格980~1980円前後)、保護フィルム3種類4製品(同480~980円前後)、新型「iPod nano」用の保護ケース6種類12製品(同780~980円前後)、保護フィルム3種類3製品(同380~580円前後)を発売する。