PR

 アップルは2012年9月19日、Mac OSの最新アップデート「OS X Mountain Lion 10.8.2」をリリースした。さらに「iPhoto」や「iTunes」などMac向けの純正アプリケーションもiOS 6に対応した最新版が公開されている。

 OS X Mountain Lion 10.8.2は、Facebookとの連携機能に対応。写真やWebページのリンクをFacebookへ直接投稿できるようになったほか、友達の連絡先やプロフィール写真などの情報をMacの連絡先と同期したり、通知センターでFacebookに関する更新などが閲覧できる。また、Game CenterのスコアをFacebookやTwitterなどで共有する機能や、電話番号宛てに届いたiMessageをMacのメッセージアプリに表示する機能なども追加された。セキュリティーの脆弱性も修正しており、Webブラウザー「Safari」もバージョン6.0.1にアップデートしている。

 前バージョン「OS X Lion」もアップデートとなる「OS X Lion 10.7.5」を公開。再起動後にLaunchpad内にあるアイコンの配置が変更される問題を解決したほか、多数の脆弱性を修正しているという。

 また、Mac向けのアプリケーションもiOS 6対応の最新版を公開。写真管理ソフト「iPhoto」はメールアドレスを指定して選んだ人と写真を共有できる「共有フォトストリーム」に対応したほか、Facebookへの投稿時にコメントを追加できるようになった。また、12日には10月末に公開を予定している次期「iTunes」に先駆けて「iTunes 10.7」が公開されており、iOS 6とiPod nano/iPod shuffleの最新モデルに対応した。

 そのほか、Windows向けに提供している「iCloud Control Panel for Windows」も刷新。Outlookとの連携機能を強化したほか、共有フォトストリームにも対応した。