PR

 ベストティーチャーは2012年9月24日、オンライン英会話レッスンサービスの「BestTeacher ver2.0」を同日から開始すると発表した。これまでベータ版として提供していた機能を有料化する。会費は月額3980円。2012年9月24日~10月1日の間に申し込むと、初月はキャンペーン価格の1050円で受講できる。

 BestTeacherの特徴は、テキストでのチャットによる自作の会話文をベースに、ネイティブ話者の講師と会話練習ができること。「自己紹介をしてみよう」「会社の説明をしてみよう」「恋人の携帯を見たことを謝罪しよう」など、用意された400種類の場面から教材を選択。受講者がテーマに沿った会話の英文をWeb上で入力する。すると、ネイティブ話者の講師が英文で返答する。一連のテキストチャットが終了すると、講師は受講者の英文を添削し、一定時間後に会話の音声を添えて返信する。

 その後、「Skype」のビデオチャット機能を使って、ネイティブ話者の講師と10分間の会話ができる。ビデオチャットは19時~23時に行い、前日から予約可能。テキストチャットとビデオチャットの回数に制限はない。Windowsパソコン、Macのほか、スマートフォンのiPhoneやAndroid機にも対応する。

 講師は日本国内のほか、アメリカ、イギリス、スペイン、フィリピン、インド、中国、ニュージーランドなど40カ国に在住しているという。