PR

 アップルは2012年10月1日、批判が多いiOS 6のマップアプリについて、ティム・クックCEO(最高経営責任者)からの公式メッセージを発表した。同アプリが同社の定める基準に達していなかったことを謝罪する内容だ。機能はユーザーのフィードバックによって今後改良されていくとしたうえで、当面の代替案に、Googleマップなどのアイコンをホーム画面に作成する方法や、他社製の地図アプリを紹介している。

 これを受けて、App Store内でも、10月1日現在、「地図マピオン」(無料)や「地図 Yahoo!ロコ」(無料)、「MapFan for iPhone」(2300円)、「いつもNAVI」(800円)、「NAVITIME for iPhone(詳細地図で音声案内、乗換ができる経路探索ナビアプリの決定版!)」(無料)の5本を紹介している。