PR


 ハーマンインターナショナルは2012年10月4日、Bluetooth接続に対応するポータブルスピーカー「JBL MICRO WIRELESS」と「JBL FLIP」を発表した。いずれもオープンプライスで、実売想定価格はJBL MICRO WIRELESSが8000円前後、JBL FLIPは1万3000円前後。JBL MICRO WIRELESSは10月上旬、JBL FLIPは11月より販売を開始する予定だ。

 JBL MICRO WIRELESSは、スマートフォンなどから楽曲をワイヤレスで再生できるコンパクトなスピーカー。Bluetooth接続はPINコードの入力が不要で、出力機器側からの操作でスピーカーを選ぶだけだ。スピーカーユニットは40mm径のフルレンジドライバーとバスポートを搭載しており、幅広い音域に対応。また、本体にリチウムイオンバッテリーを内蔵し、2時間の充電で約5時間の再生が可能だ。外部入力用に3.5mmのミニプラグケーブルを備え、Bluetoothに対応していない機器でも使える。

 サイズは直径93(最大幅98)×高さ40mm、重さは130g。充電用のUSBケーブルと専用のポーチが付属する。

 JBL FLIPは、ワイヤレスで音楽を再生できるチューブ型のポータブルスピーカー。BluetoothプロファイルのHFPに対応し、マイクも内蔵しているため、スマートフォンなどでハンズフリー通話ができる。スピーカーユニットには40mm径のフルレンジドライバーを搭載し、音域を問わずクリアな音が楽しめる。また、3.5mmステレオミニの外部入力端子を備え、有線接続にも対応。電源はACアダプターのほか内蔵バッテリーでも駆動し、3時間の充電で約5時間の再生が可能だ。

 サイズは幅160×高さ65×奥行き70mmで、重さは360g。AC電源アダプターと専用のポーチが付属する。