PR

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、A1サイズ対応で重量34kgの特定分野向け大判プリンター「HP Designjet T520 24inch ePrinter」を2012年10月11日に発売する。有線/無線LANを内蔵。A1サイズ対応プリンターとしては世界最小・最軽量という。直販の「HP Directplus」での価格は18万6900円。

 プリントヘッドとインクカートリッジを一体化した新開発プリントシステムを採用した大判インクジェットプリンター。1GBのメモリーを内蔵し、A1サイズのカラープリントは、従来モデル比で約61%高速な約35秒になった。

 4色インクを採用し、印刷最高解像度は2400×1200dpi。ネットワークはIEEE802.11b/g無線LANと10/100BASE-T有線LANに対応。また、カット紙トレイや専用スタンドを標準装備する。本体寸法は幅987×奥行き530×高さ932mm、重さ約34kg。

 同時に、A0サイズ対応の36インチモデル「HP Designjet T520 36inch ePrinter」を発売する。本体寸法は幅1292×奥行き530×高さ932mm、重さ約39.2kg。想定実勢価格は38万6400円。

 いずれも、クラウド上にプリントファイルを保存/共有できる大判プリント向けクラウド機能「HP Designjet ePrint & Share」を無償で利用できる。iOSやAndroidのモバイル端末からファイルプレビューやプリント指示が可能。