PR

 富士通は2012年10月19日、Windows 8を搭載するパソコン19製品を発表した。内訳はノートパソコンが11モデル、デスクトップパソコンが7モデル、タブレットが1モデル。価格は全製品オープンで、10月26日以降、順次販売を開始する。

 ノートパソコンでタッチパネルに対応したのは1モデル。タブレットとしても使える携帯ノート「STYLISTIC QH77/J」だ。キーボード部分を取り外すと、タブレットとしても使える。CPUはCore i5-3427U(1.8GHz)で、64GBのSSDを搭載する。OSはWindows 8 64ビット版だ。タブレットとしては、4.8時間、ノートパソコンとしては10.7時間バッテリーで駆動する。

 デスクトップでタッチパネル液晶を採用したのは、FHシリーズの最上位モデル「ESPRIMO FH98/JD」のみ。Windows 8のタッチ操作に対応したタッチパッドが付属する下位モデルもある。

 「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」は、同社製スマートフォンと同じ「ARROWS」ブランドを冠したタブレット。CPUはAtom Z2760(1.8GHz)で、OSはWindows 8 32ビット版を搭載する。防水・防塵に対応している。厚さは9.9mm、重さは574gで、バッテリーで10.5時間駆動する。

 女性向けのデザインにこだわったUltrabookの新ブランド「Floral Kiss」も投入。小型マウスには模造ダイヤをあしらうなど、女性層をターゲットに絞った作りになっている。

 以下、主な製品の詳細を見ていこう。

15.6型液晶(1920×1080ドット)を搭載。外付けのテレビチューナーが付属し、無線でテレビ番組を視聴できる。
15.6型液晶(1920×1080ドット)を搭載。外付けのテレビチューナーが付属し、無線でテレビ番組を視聴できる。
[画像のクリックで拡大表示]

15.6 型液晶を搭載し、最厚部が21.7mmと薄型のスタンダードノート。BDXL対応のブルーレイディスクドライブを備える。
15.6 型液晶を搭載し、最厚部が21.7mmと薄型のスタンダードノート。BDXL対応のブルーレイディスクドライブを備える。
[画像のクリックで拡大表示]

1.23kgと軽量なモバイルノート。着脱可能なモバイル・マルチベイを採用。増設用の500GBのHDDが標準で付属し、マルチベイに装着できる。
1.23kgと軽量なモバイルノート。着脱可能なモバイル・マルチベイを採用。増設用の500GBのHDDが標準で付属し、マルチベイに装着できる。
[画像のクリックで拡大表示]

14型液晶を搭載し、最厚部が15.6mmのUltrabook。ハードウエアとしては従来モデルと変わらず、OSを64ビット版のWindows 8に変更した。
14型液晶を搭載し、最厚部が15.6mmのUltrabook。ハードウエアとしては従来モデルと変わらず、OSを64ビット版のWindows 8に変更した。
[画像のクリックで拡大表示]

キーボード部分を取り外すと、タブレットとして使える。タブレットとしては4.8時間、ノートパソコンとしては10.7時間バッテリーで駆動する。
キーボード部分を取り外すと、タブレットとして使える。タブレットとしては4.8時間、ノートパソコンとしては10.7時間バッテリーで駆動する。
[画像のクリックで拡大表示]

13.3型液晶を採用したUltrabook。女性向けのデザインにこだわっており、例えばキーボードは英数のみで、かな表記はない。
13.3型液晶を採用したUltrabook。女性向けのデザインにこだわっており、例えばキーボードは英数のみで、かな表記はない。
[画像のクリックで拡大表示]

32ビット版のWindows 8を搭載した10.1型液晶のタブレット。重さは574gと軽量。CPUにAtom Z2760(1.8GHz)を搭載する。
32ビット版のWindows 8を搭載した10.1型液晶のタブレット。重さは574gと軽量。CPUにAtom Z2760(1.8GHz)を搭載する。
[画像のクリックで拡大表示]

タッチパネル対応の23型液晶(1920×1080ドット)を採用した液晶一体型。最短1.5秒でのテレビの起動、外出先からの録画予約が可能。
タッチパネル対応の23型液晶(1920×1080ドット)を採用した液晶一体型。最短1.5秒でのテレビの起動、外出先からの録画予約が可能。
[画像のクリックで拡大表示]

奥行き18cmと省スペースな液晶一体型。地デジチューナーを1つ内蔵する。Office 2010 Personalが付属し、実勢価格は約12万5000円と低価格。
奥行き18cmと省スペースな液晶一体型。地デジチューナーを1つ内蔵する。Office 2010 Personalが付属し、実勢価格は約12万5000円と低価格。
[画像のクリックで拡大表示]

クアッドコアのCPU、Core i7-3770(3.4GHz)を備えるセパレート型デスクトップ。24型のノングレア液晶(1920×1200ドット)を採用した。
クアッドコアのCPU、Core i7-3770(3.4GHz)を備えるセパレート型デスクトップ。24型のノングレア液晶(1920×1200ドット)を採用した。
[画像のクリックで拡大表示]

*1 外付けHDDとDVDスーパーマルチドライブを同時利用することはできない *2 モバイル・マルチベイにカバーを装着し、外付けHDDもDVDスーパーマルチドライブも装着しない場合 *3「クイックテレビ」用に3波対応テレビチューナーを別途1つ搭載

[画像のクリックで拡大表示]

■変更履歴
記事公開時、「LIFEBOOK AH78/JA」と「LIFEBOOK CH55/J」「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」の発売日を10月26日としておりましたが、正しくは11月2日です。「Floral Kiss」の電源ボタンを人工パールとしていましたが、人工パールではありませんでした。[2012/10/19 13:15] 記事公開時、「LIFEBOOK AH78/JA」をタッチパネル対応としておりましたが、正しくは非対応でした。「ARROWS Tab Wi-Fi QH55/J」の搭載CPUの動作周波数を1.8GHzに修正しました。「ESPRIMO FH98/JD」はテレビチューナーを2つとしていましたが、視聴専用で別途1つ搭載するため、その旨注記しました。以上、おわびして訂正いたします。[2012/10/19 20:00]