PR

 NTTぷららは2012年11月13日、映像配信サービス「ひかりTV」で電子書籍サービス「ひかりTVブック」を開始した。マルチプラットフォームに対応し、書籍をパソコンやスマートフォン、タブレット端末のほか、「ひかりTV」を視聴できるテレビでも閲覧できる。

 ひかりTV対応チューナーから、テレビのリモコンを使って電子書籍を検索・購入する。購入した書籍は、ひかりTV対応チューナーのほか、最大3台の端末で共有可能。スマートフォンやタブレット端末などで利用する際、ひかりTVのWeb IDが必要。

 コンテンツは、コミックや文芸書、写真集、絵本など約5万冊でスタート。絵本や写真集など一部の電子書籍(当初50冊程度)は、ひかりTV対応チューナーを接続したテレビから閲覧できる。また、絵本の全作品に「読み聞かせ音声」を付け、親子で楽しめるようにした。

 対応端末は、ひかりTV対応チューナー「PM-700」「ST-770」「M-IPS200」、Windows搭載パソコン、Android搭載スマートフォンおよびタブレット端末。近日中にiOS端末にも対応する予定。