PR

 カカクコムは2012年12月19日、価格比較サイト「価格.com」で、実店舗の店頭価格や在庫情報の掲載を開始した。オンライン販売からリアル店舗に拡大。スマートフォンの位置情報と連動して、近隣での買い物も便利にできるようにする。

 製品から調べて、近隣の店舗と在庫情報を価格の安い順に表示するほか、地図から店舗を探すこともできる。ユーザーの位置は、パソコン版ではIPアドレスから、スマートフォン版ではGPS機能で特定する。また、エリアや沿線・駅名からの店舗検索や、在庫の有無などによる絞り込みもできる。

 店舗ページは、住所や電話番号、駐車場などの店舗の基本情報や、会員特典や保証などの各種サービス情報を確認できる。まず、パソコン、家電、カメラ、ゲーム、カー用品、コンタクトレンズの各カテゴリーで全国約400店舗からスタート。ジャンルやエリア、店舗数を拡大してゆく。

 買い物客が事前に情報を調べてから実店舗を訪れる「O2O(Online to Offline)」の流れに対応した。