PR

 レノボ・ジャパンは、コンバーチブル型Ultrabook「ThinkPad Twist」(シンクパッド ツイスト)を2013年2月20日発売する。ディスプレイ部分が180度回転してタブレット型になる。Web直販の「レノボ・ショッピング」のみで取り扱う。予定価格は8万5000円前後から。

 ヒンジを回転させて液晶ディスプレイの向きを変えられる。通常のノートパソコン形状の「ノートブック」、テントのように立てて机上でのプレゼンテーションなどに向く「テント」、液晶部分を外側に向ける「スタンド」、タブレット形状の「タブレット」の4種類のモードで利用できる。

 5点マルチタッチの12.5型HD(1366×768ドット)IPS液晶ディスプレイを搭載し、広視野角で見やすい。また、高強度のコーニング社「ゴリラガラス」を採用し、建築現場、流通、研究、学校などでの使用にも向く。

 CPUは第3世代Core i3-3217U/i5-3337U/i7-3537Uの3種類から選択できる。ストレージはSSDとHDDのハイブリッド構成。OSはWindows 8。バッテリー駆動時間は約7時間。本体寸法は幅313×奥行き236×高さ20mm、重さは約1.58kg。