PR

 ヤフーは2013年3月26日、iPadとAndroidタブレット端末向けの「Yahoo! JAPAN」トップページを公開した。写真中心の情報をタイル状に配置し、直感的にタップできる新しいUIを採用した。

 2012年3月から実験的に公開していたiPad向け「タイムライン版」に代わるタブレット向けスタートページで、ソファやベッドでくつろぎながら受動的にインターネットを利用する層向けに開発した。

 写真付きの「Yahoo!ニュース トピックス」「Yahoo!映像トピックス」、「Yahoo!天気・災害」、「Yahoo!占い」などをタイル状に配置。ユーザーの興味関心に合わせるレイアウト自動調節機能を備え、過去にタップした内容を参考におすすめコンテンツが上部に配置される。

 検索バーは上部に配置し、サービス一覧はサイドバーの中に格納した。また、フッターから従来のPC向けトップページ表示に切り替え可能で、能動的なインターネット利用にもスムーズに対応できる。

  • タブレット端末向け「Yahoo! JAPAN」トップページ