PR

 日本ヒューレット・パッカードは2013年夏モデル第1弾として、デスクトップパソコンを8機種、ノートパソコンを5機種発表した。うちデスクトップの7機種、ノートの3機種は、オンライン販売専用、または専用モデルがある。オンラインモデルは6月4日から、店頭モデルは6月下旬から順次発売となる。

 デスクトップは、セパレート型4機種と液晶一体型4機種全てが夏モデルに。全てのモデルで付属キーボードとマウスのデザインを一新した。タワー型の最上位機種「ENVY Phoenix 800」は、インテルの第4世代Core CPUと水冷CPUクーラーを搭載したハイパフォーマンスモデルだ。液晶一体型は10点タッチ対応の20型液晶を備えるオンライン販売専用の「ENVY TouchSmart 20」などがある。

 スタンダードノートでは、17.3型液晶を備える「ENVY 17」とタッチ対応の15.6型液晶を備える「ENVY Touch Smart 15」がインテルの第4世代Core CPUを搭載。携帯ノートには、11.6型液晶を備える「Pavilion dm1」と同じく11.6型液晶でキーボードドック着脱式の「ENVY x2 11」が加わった。

日本HPのパソコン製品夏モデルのラインアップ
日本ヒューレット・パッカードの夏モデルは、携帯ノート、スタンダードノート、デスクトップのタワー型、液晶一体型デスクトップと多岐にわたる。最上位のラインがENVYだ
日本ヒューレット・パッカードの夏モデルは、携帯ノート、スタンダードノート、デスクトップのタワー型、液晶一体型デスクトップと多岐にわたる。最上位のラインがENVYだ
[画像のクリックで拡大表示]

※6月4日時点

[画像のクリックで拡大表示]

 10点タッチ対応の20型液晶を備えた、液晶一体型デスクトップ。独自設計のスタンドで設置時の安定性を確保している。オンライン販売専用モデルで、CPU はCore i3-3240(3.4GHz)/i5-3470S(2.9GHz)/i7-3770S(3.1GHz)から選択可能。メモリーは4G~16GB、ハードディスクは1T~3TB、および1TBのハードディスクと16GBのSSDのハイブリッドが選べる。光学ドライブはDVDスーパーマルチかブルーレイROMを選択可能で、3波対応のTVチューナーや無線LAN、オフィスソフトの有無も選べる。

 きょう体が角度調節のしやすいフォトフレーム型で、5点タッチ対応の20型液晶を備えた下位モデル「Pavilion TouchSmart 20」は店頭販売専用だ。

[画像のクリックで拡大表示]

 タッチ対応の15.6型液晶を備えたスタンダードノート。解像度は1920×1080ドットとフルHD表示に対応。CPUはインテルのCore i7-4700MQ(2.4GHz)、ハードディスクは750GB の容量を備える。メモリーは4G/6G/8GBから選択可能だ。

 外部インタフェースには、SDカードスロットとUSB 3.0を4つ搭載。うち1つのUSBポートは、電源オフ時のUSBチャージ機能を備える。バッテリー駆動は8時間と長いが、携帯ノートとして使うには2.7kgと重い。

 従来モデルから本体デザインを一新し、最薄部が約19mmとスリムボディー化。光沢のあるアルミニウムをトップカバーとパームレストに採用して、質感を高めている。スピーカーも本体に調和するデザインとした。

トップカバーとパームレストにアルミニウムを採用。質感を高めた
トップカバーとパームレストにアルミニウムを採用。質感を高めた
[画像のクリックで拡大表示]

本体左側面に、SD カードスロット1 つとUSB 3.0 端子を2つ搭載
本体左側面に、SD カードスロット1 つとUSB 3.0 端子を2つ搭載
[画像のクリックで拡大表示]

15.6型タッチパネル搭載のスタンダードノート。バッテリー駆動時間は4.7時間。抗菌対応のキーボードにBluetoothマウスが付属する。
15.6型タッチパネル搭載のスタンダードノート。バッテリー駆動時間は4.7時間。抗菌対応のキーボードにBluetoothマウスが付属する。
[画像のクリックで拡大表示]

15.6型のスタンダードノート。外付けの3波対応のワイヤレスTVチューナーユニットが付属。TVチューナーの付かない下位モデルも。
15.6型のスタンダードノート。外付けの3波対応のワイヤレスTVチューナーユニットが付属。TVチューナーの付かない下位モデルも。
[画像のクリックで拡大表示]