PR

 NECパーソナルコンピュータは、第4世代Core i7プロセッサー(開発コード名Haswell)を搭載したパソコンを2013年6月6日から順次発売する。15.6型ノートの「LaVie L」と、スリムタワーの「VALUESTAR L VL750/MSW」の2機種。個人向けパソコン夏モデルのラインアップで、ともにオープン価格。

 LaVie Lは、マルチタッチ対応の15.6型IPS液晶と第4世代Core i7-4700MQプロセッサー、BDXL対応ブルーレイディスクドライブを搭載。また、独自の「バスレフ構造」で空気流ノイズを低減する低音再生技術「FR-Port」によるYAMAHAサウンドシステムを内蔵する。本体寸法は幅382×奥行き270×高さ33.1mm、重さは約3.0kg~約3.1kg。

 LaVie Lの上位モデル「LL850/MSB」(予想実勢価格20万円前後)は、フルHD(1920×1080ドット)液晶とDraft 11ac対応無線LANを搭載し、本体色は「クリスタルブラック」。「LL750/MS」(予想実売価格19万円前後)は、HD(1366×768ドット)液晶で、本体色「クリスタルブラック」「クリスタルレッド」「クリスタルゴールド」「クリスタルホワイト」の4種類。

 「VALUESTAR L VL750/MSW」(予想実勢価格21万5000円前後)は、第4世代Core i7-4770プロセッサーを採用し、BDXL対応ブルーレイディスクドライブやUSB 3.0コネクターなどを搭載する。拡張スロットはPCI Express x16が1基、PCI Express x1が2基、PCIが1基。23型フルHD IPS液晶ディスプレイとのセット。