PR

 エプソンダイレクトは2013年6月18日、第4世代Core iプロセッサーを選べるBTO(注文生産)対応ミニタワー型パソコン「Endeavor MR7200」を発売した。省エネ型の350W電源モデルと、ハイエンドGPUを搭載できる650W電源モデルの2種類がある。最小構成価格は、350W電源モデルが8万5470円から、650W電源モデルが9万2820円から。

 CPUにCore i5-4430/i5-4670K/i7-4770/i7-4770Kを選択可能。350W電源は国際エネルギースタープログラムに適合し、GPUに「AMD Radeon HD 6570」「NVIDIA GeForce GT 640」「NVIDIA Quadro K600」「NVIDIA Quadro K2000D」を選択可能。650W電源モデルは、これに加えて「NVIDIA GeForce GTX 680」「AMD Radeon HD 7770」を選べる。

 メインメモリーは4GB~32GB、ストレージは500GB/1TB/2TB HDDと128GB/256GB SSD、光学ドライブはDVD-ROMドライブ、スーパーマルチドライブ、ブルーレイドライブを選べる。ストレージを複数台搭載してのRAID構成にも対応する。

 OSはWindows 7/8のほか、導入時にWindows 7 Professionalを使いながら将来Windows 8 ProにアップグレードできるWindows 8 Proダウングレードなど10種類から選べる。