PR

 マウスコンピューターは2013年10月4日、「G-Tune」「MousePro」などのパソコン全製品に、AOSテクノロジーズのデータ移行ソフト「ファイナルパソコンデータ引越し9 plus」の標準添付を開始した。追加料金はかからず、実質無料でプリインストールする。

 マイクロソフトが2014年4月9日にWindows XPおよびMicrosoft Office 2003のサポートを終了することから、環境移行の手間を減らして最新パソコンへの買い替えを支援する。

 ファイナルパソコンデータ引越し9 plusは、移行元となる既存パソコンから移行先となる新規購入パソコンへ、マイドキュメントのデータ、メールデータおよび設定を移行できるソフト。オプションとして、2台のパソコンを直接接続できる「専用クロスLANケーブル」(直販価格420円)、データに加えてアプリケーションソフトも移行できる「ファイナルパソコン引越し9 plus」(オプション特価5250円)を販売する。また、移行作業を専門スタッフが行う出張サービスも用意する。