PR

 米Appleは現地時間2013年10月14日、英アパレル大手BurberryのAngela Ahrendts最高経営責任者(CEO)を小売販売事業の責任者に迎えると発表した。

 Ahrendts氏は、Appleが新たに設ける役職に来春就任し、Tim Cook CEOの直属となる。リテールおよびオンラインストア部門担当上級バイスプレジデントとして、Appleの直営店とオンライン販売の両方において、戦略的方向性および成長と運営を指揮する。

 Cook氏はAhrendts氏について、「価値観や革新に対する焦点をわれわれと共有しており、われわれと同様に顧客体験を重視している。これまでキャリアを通じて優秀なリーダーであることを証明し、素晴らしい実績を残している」と述べた。

 Ahrendts氏は米Donna Karan Internationalや米Liz Claiborneで幹部を歴任したのちBurberryに入社。CEOとして世界的な大幅成長を実現している。

 Appleでは、2012年10月にリテール担当上級バイスプレジデントのJohn Browett氏が就任後わずか半年で辞任して以来、小売部門を率いる役職は空席のままだった(関連記事)。

[発表資料へ]