PR

 米Appleが現地時間2013年10月22日に製品発表イベントを開催する。複数の米メディア(ForbesUSA TODAYThe VergeComputerworldなど)がAppleから招待状を10月15日までに受け取ったと報じた。イベント開催日は、米AllThingsDが今月初旬に報じていた日付と一致している(関連記事:Apple、10月22日に第5世代「iPad」など発表か? 海外メディアの報道)。Appleは同イベントで9.7インチタブレット端末「iPad」の第5世代モデルと7.9インチタブレット端末「iPad mini」の第2世代モデルなどを発表すると見られる。

 招待状には、同社ロゴマークの上部を白抜きしたデザインの背景に、葉の形をしたカラフルなシルエットが散りばめられ、「We still have a lot to cover.(まだたくさん発表するものがある)」と書かれている。イベントはサンフランシスコの「Yerba Buena Center for the Arts Theater(YBCA)」で、太平洋夏時間午前10時(日本時間10月23日午前2時)にスタートする。

 メディアの報道内容をまとめると、第5世代iPadはベゼルが狭く、筐体が薄くなるとされている。64ビット「A7」プロセッサ、800万画素のカメラを搭載し、「iPhone 5s」と同様の指紋認証技術「Touch ID」を装備すると予測される。

 第2世代iPad miniは、高精細の「Retina」ディスプレイを搭載。バッテリーを強化するため、わずかに厚みを増すと見られる。CPUはiPadと同様にA7を採用する可能性があるが、「A6」との見方もある。

 そのほか、次期OS「OS X Mavericks」の出荷日と価格も明らかにされる見込み。Mavericksを搭載したノートパソコン「MacBook」は米Intelの「Haswell」プロセッサを搭載すると見られ、プロ向けデスクトップパソコン「Mac Pro」の次世代モデルも詳細な発表が期待されている。

 Apple関連の情報サイト「AppleInsider」は、iPad新モデルの発売日を11月1日と予測している。Mavericksは開発者向けに完成版(ゴールデンマスター)がすでに提供されていることから、一般向け公開はイベント当日または翌日と予測する。Mac Pro次世代モデルは11月15日発売と見ている。

 また、米CNET News.comが引用した仏ブログサイト「MacG.co」の予測は、MacBook Pro新モデルのリリースを10月24~25日、iPadおよびiPad mini新モデルのリリースを10月30日または31日としている。

■変更履歴
本文の第1段落でiPad miniの画面サイズを7.8インチとしていましたが7.9インチの誤りです。お詫びして訂正いたします。本文は修正済みです。 [2013/10/22 14:45]