PR

 ゼンリンは、PCインストール型電子地図ソフトの最新バージョン「ゼンリン電子地図帳Zi16」を2013年11月22日発売する。通常の定期更新に加えて、東日本大震災の被災地の道路形状、建物、海岸線などの地図情報を更新した。希望小売価格は1万4700円。

 DVD内に収録した地図データをパソコン内に完全インストールする地図ソフトで、通信環境に依存せず地図の閲覧や編集ができる。機能は前バージョンの「Zi15」と同じで、道路や線路、建物、地名など項目ごとのカスタマイズ表示や、自動車や自転車の経路検索などができる。

 対応OSはWindows XP/Vista/7/8。通常パッケージのほか、旧シリーズや他社製品ユーザー向け製品「アップグレード/乗り換え専用」(同1万1550円)、既存ユーザー向けの同社オンラインショップ専用製品「バージョンアップ」(同7350円)を用意した。