PR

 東芝は、ポータブルHDD「CANVIO(キャンビオ)」シリーズの新製品として、5色のカラーバリエーションの「CANVIO CONNECT」と、手のひらサイズの薄型軽量モデル「同 SLIM」を2013年10月26日発売する。価格はオープン。

 両機種とも、2.5型ドライブを内蔵し、USB 3.0に対応。付属ソフト「Pogoplug PC」をパソコンにインストールすることで、外出先からインターネット経由でリモートファイルアクセスできる。10GBの無料クラウドストレージも利用可能。WindowsパソコンとMacの両対応。

 CANVIO CONNECTは、容量500GB/1TB/2TBの3種類で、「ブラック」「ブルー」「レッド」「シルバー」「ホワイト」の5色をラインアップ(500GBは「ブラック」「シルバー」「ホワイト」の3色)。本体寸法は幅79×奥行き111×高さ20.5mm(2TBモデル)。予想実売価格は、500GBが1万円前後、1TBが1万3000円前後、2TBが2万3500円前後。

 CANVIO SLIMは、500GBと1TBの2種類で、「ブラック」「シルバー」の2色。本体寸法は幅75×奥行き107×高さ12.5mm(1TBモデル)。予想実売価格は、500GBが1万500円前後、1TBが1万3500円前後。