PR

 アイ・オー・データ機器は、家電量販店など全国の販売店網で韓国サムスン電子のウエアラブル端末「GALAXY Gear」(関連記事詳細レビュー)を取り扱うと発表した。2013年10月末に出荷予定で、価格はオープン。実勢価格は3万6540円前後を想定している。

 「GALAXY Gear」は腕時計型の端末で、サムスン製のスマートフォンと連携して動作する。現在対応するスマートフォン端末は、「GALAXY Note 3」(auのSCL22、NTTドコモのSC-01F)と「GALAXY J」(NTTドコモのSC-02F)の2機種。ハンズフリー通話や電話発信が可能で、簡易なカメラやボイスメモ機能も内蔵している。ミュージックプレーヤーのリモコンとしての機能もある。Google Playストアからのアプリインストールはできないが、LINEやTwitter、FacebookなどのGALAXY Gear専用アプリが動作する。

 GALAXY Gearは1.6型有機ELディスプレイ(Super AMOLED)を搭載し、解像度は320×320ドット。約190万画素のカメラを搭載する。重さは73.8g。スマートフォンとの間はBluetooth Smartで無線通信する。

 GALAXY Gearはアイ・オー・データ機器のほか、NTTドコモとKDDI(au)もすでに取り扱いを始めている。アイ・オー・データ機器が新たに販売することで、より多くの小売店で入手しやすくなる。