PR

 絶版漫画本のインターネット配信などを手がけるJコミは2013年11月1日、漫画配信サイト「Jコミ」に掲載された作品を紙の書籍として購入できるサービス「Jコミで印刷できるってよ」を開始すると発表した。利用者がWebサイトから申し込むと、約1週間で書籍が届く。正式サービス前の「β(ベータ)テスト販売」との位置付けで、販売期間は11月3日から11月30日まで。

 雑誌やWebサイトで掲載される漫画は、連載した分の全てが単行本化されないこともある。Jコミは絶版になった漫画や単行本化されていない漫画をWebサイトで公開している。今回のサービスで、漫画をWebサイトで見るだけでなく書籍として手元に残しておきたいというニーズに応える。

 漫画は1冊から注文可能。大きさは一般的な単行本と同じB6判。表紙はカラーで本文はモノクロになる。今回のβテスト販売では印刷費と同額を作家の印税(印税50%)とする価格設定にしており、Jコミ自体は手数料を取らない。

 価格はページ数や表紙の加工方法、送料により異なる。例えば99ページの漫画を表紙加工なし、ホチキスとじにすると540円(税別)と送料180円になる。同じ本で表紙マット加工、無線とじの場合は920円(税別)と送料180円になる。

 βテスト販売では、Jコミで公開されている漫画のうち「未単行本化作品」のタグが付いている作品のみをサービスの対象にする。